太郎

「昔の友達が有名人になる」 北海道、小樽出身の自分にはなかなか起こりえない事だ。 先月、四半世紀振りに会った友達の事なのだけれど、 ここ数年、彼の姿を何度かテレビで観かけていた。 寿司屋の息子だった彼は、親父さんの跡を継いだ。 小樽でも有名な店なものだから、何度も東京のテレビ番組で 扱われたり取材対象になったりしていたの…
トラックバック:10
コメント:0

続きを読むread more

『必殺DVDマガジン 仕事人ファイル 1stシーズン壱 必殺仕置人 中村主水

あまりブログに書いて来なかったけれど、 実は「必殺シリーズ」が大好きだ。 従って、一昨年に緒形拳さんが亡くなった時には落胆したし、 先日、藤田まことさんが亡くなったのには打ちのめされた。 音楽アーティストが亡くなった時には、 CDを聴いたりDVDを観てその人を偲ぶ事が出来る。 俳優さんの場合は、必…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

怪鳥音への道 (episode 101)

2010年の2月は、旧友と四半世紀振りに再会したり、 非常に面白い出来事が満載だったわけだけど、 この月最後の平日に届いたラバー氏からのメールには 素晴らしい情報が書かれていた。 さてさて、 自分が最初に観たブルース・リーの映画は『ドラゴン危機一発』だ (「怪鳥音への道 (episode 1)」 http://www7…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

小樽見聞録

小樽に行って来た。 家族を伴わない小樽訪問は去年の3月以来だ (去年の3月の出来事は http://make-oto.at.webry.info/200903/article_8.html を参照しておくれやす)。 昨日、小樽の幼馴染みから電話が掛かって来た。 「ちょっと合って話さないか?」って事で、 ある種の集いに誘…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

Bus Stop

Holliesの1966年のヒット曲は良い曲だなぁ。 昨日の出来事。 打ち合わせの帰り道、地下鉄駅がちょっと遠いので バスで帰宅する事にした。 寒空の中、停留所でバスが来るのを待っていたのだけれど 最初に来たバスは張碓行きの鈍行だったのでやり過ごし、 小樽行きの急行を待つ事にした。 3分程まっていると急行が来たので乗り…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2222 picnic

『2222 picnic』...... 1982年7月1日に発売されたチューリップのアルバムで、 自分が初めて見たチューリップのライヴのツアー・タイトルでもある。 このツアーの札幌公演は1982年10月14、15日に開催された。 母がラジオの懸賞で当ててくれたので観に行く事になったのだけれど、 当日演奏した中で知っていた曲は「…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

over

『over』...... 1980年12月1日に発売されたオフコースの9枚目のオリジナルアルバム (5人時代のオフコースの最後のツアーのタイトルでもある)。 自分にとっては「オフコースのアルバム中、予約をして購入した最初の作品」だ。 しかし! せっかく予約したのに発売日に買えなかった。 予約して前金の500円を払い受け取って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京見聞録

昨日今日と仕事で東京に行って来た。 仕事の合間に色々な事があった。 まずは、 前の職場の後輩の個人スタジオを見学に行った。 これが「個人スタジオ」のレベルでは無い素晴らしさで、 こんなのを見てしまうとモチベーションが直角に上がってしまう。 物凄く良い刺激を受けてしまった。 続いて、 20年以上のつきあいになる「必…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

選ばれし者!

ウチの母がブログで、 「美空ひばりが52歳の若さで亡くなった間質性肺炎、 奈美悦子がなった掌蹠膿疱症、 絢香が歌手活動を休む原因になったバセドウ病。 私はそれをぜ~んぶ克服した。 家系で上記の病気になった人もいない。 私は選ばれた人なのかも知れない」(大意) と書いていた。 1日10時間(もしくはそれ以上)パソコンに…
トラックバック:2
コメント:5

続きを読むread more

2010年がやってきた ヤア!ヤア!ヤア!

ちょびっとおそくなったけど、とりあえず 「あけましておめでとうございます」 初詣でひいたおみくじは「末吉」。 文面を要約すると「怠けずにちゃんとしなさい」って感じで、 こいつは良い指針になったなぁ、と。 なのでとりあえずブログを更新するのも怠けない方が良いと思い こうして書いております。 みなさん、今年もよろしくお…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

オブラディ、オブラダ

この曲との出会いはエレクトーン。 とは言え、今現在の言い方に直すなら「ドリマトーン」だけど。 小学校4年から習い始めて、かなり初期のレッスンで登場した 「オブ・ラ・ディ、オブ・ラ・ダ」は、3ツのコードで構成されていた。 Bb、F、Eb BbとEbはこの曲で初めて覚えたコードだ。 その2年後にビートルズを聴き始め、 この…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「FAB FOUR 閉店1周年記念同窓会」開催のお知らせ

来たる2009年8月9日、 ちょっと遅くなりましたが「FAB FOUR 閉店1周年記念同窓会」を開催します! 14:00~ The Outside「at 大通りビアガーデン」 18:30~ The Inside「at 小林正樹のお奨め店」 詳細は追って告知しますが みなさん、スケジュールを空けて待っていてね。…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

ビートルズ・パスト・マスターズ

http://www.cdjournal.com/main/news/news.php?nno=25145 わかっちゃいるけど国内盤、高っ! ボックスセットに至っては輸入盤より1万円以上高額だ。 またまた、ビートルズについて書いてみる。 『Mono Masters』の発売に伴い、より「ステレオ・ミックス」に特化した 収…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

故郷のまつり

昨日から明日の3日間は実家の地元のお祭りだと言う事で、 小樽は高島の「本家」に行くとたくさんの親戚で賑わっていた。 ウチの親父は8人兄弟で、父方の従兄弟は14人もいる。 今日は5人の従兄弟の子供たちでごったがえしていたわけで、 これは懐かしかった。 自分が子供の頃も、正月や祭りの時にはこうしてたくさん集まっていたっけ。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

観光で苦手を克服する

親戚や友人の間では非常に有名な話だけど 自分は食べ物の好き嫌いが大人げない程に多い。 中でも「生魚」がダメだ。 魚の運送屋の息子として生を受け、ほぼ毎日食卓に魚があり、 20年前にはトラックを運転して魚を運びまくっていたにもかかわらず、だ。 家族で寿司屋に行っても、 たまご、カニ、イカ、まぐろ(ここ数年で克服した)や ツナ…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

地元を観光する

先週末、ゲーム音楽の巨匠・伊藤賢治さんが4年ぶりに北海道へやって来た。 彼の仕事量を考えると、とても旅行など出来そうに無いなぁ、と思いつつ あっと言う間に4年が過ぎた。 来道決定の連絡を受けてとても嬉しかった。 観光名所の宝庫ではあるけれど、津軽海峡を越えるのは容易い事ではないようで こちらへ訪ねてくれる機会が少ないのだか…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

マスク

台湾がマスク20万個=大阪、兵庫に無償提供 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090520-00000053-jij-pol 「日本の対台湾窓口である交流協会は20日、大阪府と兵庫県での新型インフルエンザ感染拡大を受け、マスク20万個が台湾から無償提供されると発表した」と。 台湾に行ったの…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

光栄堂

久々に光栄堂に行ってきた。 この店は小樽時代にバンド仲間の溜まり場だった楽器店だ。 ここから始まった人間関係が今の自分の基礎になっているわけで、 この店が無かったら「音楽制作の仕事」に就けた可能性は非常に低い。 ここの社長の楽器選びの「耳」は凄い。 数年前に札幌に出店してからは、今まで以上にたくさんのギター弾きに 「良い…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

青山レコーディングスクール

非常に短命だった「青山レコーディングスクール」は我が母校だ。 在校中に物凄く豪華なアーティストが本校を訪れた。 1年目の11月にR・E・M 2年目の4月にBon Jovi、5月にBrian May、 10月にShakatak、11月にCommodores、 同じく11月にStevie Wonder! まったく…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more